新型コロナウイルス特例貸付に関するお知らせ

新型コロナウイルス特例貸付(緊急小口資金、総合支援資金)ですが、

受付期間が令和2年12月末まで延長となりました。

ご相談に関しては今まで通り、予約制となっておりますので、ご相談ご希望の方は本会まで一度ご連絡をお願いいたします。

また緊急小口資金に関しては、「東海労働金庫」、「西春郵便局」でも受付可能でしたが、こちらに関しては予定通り9月末で受付終了となりますので、10月以降に緊急小口資金を申請ご希望の方は、本会までご連絡お願いいたします。

緊急小口資金、総合支援資金の詳しい内容につきましては、下記をご確認ください。

愛知県社会福祉協議会

緊急小口資金、総合支援資金ご案内

緊急小口資金必要書類等

総合支援資金必要書類①

総合支援資金必要書類②

※ 新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援のご案内もご確認のうえ、貸付の必要性や今後の返済も考え、ご家族等でご相談をしていただいてから、貸付申請をお願いいたします。

 ※ 重複申請による不正受給や使途目的外使用による不正が相次いでおります。貸付は個人で申し込むものではございません。また住民票を別々にして世帯分離しているとしても、一つ屋根の下で生活している以上は、同一世帯としてみなします。そのため、親世帯、子世帯それぞれで申請することはできません。同一世帯で生計の中心者が申請をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA